製品・実績紹介

納入実績例

しんかい6500

  • UTA
  • 特殊材質

「しんかい6500」は、海洋研究開発機構が所有する有人潜水調査船で、深度6,500mまで潜ることが可能です。
深度を変更する際にバラスト(重り)を外し、質量をコントロールする事で目的の場所まで移動しています。

そのバラストを外すための装置向(バラスト離脱装置)に、チタン合金製UTA型トルクアクチュエータを納入致しました。
バラスト離脱装置は、調査を終え浮上する際に作動させる必要があるため、確実に作動しなければ人命にかかわる重大な装置です。そのため「しんかい6500」向けに、海水で腐食されにくいチタン合金製で製作し、深海の過酷な環境でも耐えうる製品を開発致しました。


1987年に納入し、1989年に「しんかい6500」が深海の調査を開始して以来、現在も毎年1回の整備を行っております。

前のページ

次のページ

いたるところでアクチュエータ

私たちの身近な場所で、アクチュエータは活躍しています。

詳しく見る