製品・実績紹介

納入実績例

弁の開閉駆動として

  • UTA
  • 電油ACT
  • 油圧駆動弁

ボール弁バタフライ弁などの90度開閉の弁駆動用として、多数の実績がございます。

水上艦/潜水艦
泥水式シールドマシン
・観光潜水艦「もぐりん」
・宮崎シーガイア プール造波装置
・ローディングアーム
・LNG船  
 など

水上艦/潜水艦

会社設立以来、多数の水上艦や潜水艦にボール弁およびバタフライ弁の駆動用として、UTA型トルクアクチュエータ電動油圧アクチュエータを現在も納入しております。さらに水上艦では、ダメージコントロールシステム向けとして油圧ボール弁(青銅製)も採用頂いております。

また、艦船の長い就役期間中も作動不良を起こすことなく使用し続けて頂くため、定期的なメンテナンスを実施し、安全な航海をサポートしております。

⇒艦船向け納入実績詳細

泥水式シールドマシン

トンネル掘削工事の際にシールド工法で用いられる泥水式シールドマシン向けに、油圧バタフライ弁を納入しております。

油圧バタフライ弁が設置している排泥管は、細かく砕かれた硬い岩盤を含む泥水が流れるため、弁体に大きな負荷がかかります。そんな過酷な状況でも、油圧の力で弁を確実に「開」・「閉」させ、工事作業を支えています。

この用途においては、狭隘スペースに収まり、作動性も良好という点で、UTA型トルクアクチュエータとバタフライ弁の組合せが採用されております。

観光潜水艇「もぐりん」

1989年に就航し、2002年に退航した観光潜水艇「もぐりん」は、沖縄の海を最大50m潜ることができる潜水艇でした。三菱重工 神戸造船所の潜水艦技術を活かした「もぐりん」に、潜水艦での実績と信頼から10A~50Aのボール弁駆動装置として、UTA型トルクアクチュエータが採用されました。

観光潜水艇「もぐりん」が観光客を楽しませた約13年間、弊社の製品も快適な深海の旅をサポートしました。

宮崎シーガイア プール造波装置

宮崎シーガイア(現フェニックス・シーガイア・リゾート)内に存在した世界最大級のウォーターパーク「オーシャンドーム」の造波装置に、UTA型トルクアクチュエータが採用されました。

屋内でビーチの波を再現するための造波装置への要求事項は、とても厳しく難しい内容でした。大量の水を瞬時に勢い良く押し出すために、アクチュエータに求められる性能は、高速駆動です。さらに波を休むことなく一定に作り出さなくてはならないため、高頻度の作動に耐えうる製品でなければなりません。

要求事項を満たした製品の提供を目指し挑戦した結果、お客様に認められ、採用されました。

ローディングアーム

ローディングアームは、LNG等のガスをタンカー船からタンクに陸揚げする際の荷役装置です。そのローディングアームに設置されている緊急遮断弁の駆動用として、UTA型トルクアクチュエータが採用されました。

当社のトルクアクチュエータであれば、弁の開閉速度が速い為、緊急時に確実に作動するという点が採用に至った理由です。

次のページ

いたるところでアクチュエータ

私たちの身近な場所で、アクチュエータは活躍しています。

詳しく見る