製品・実績紹介

自動弁

電動油圧ボール弁

電動油圧ボール弁
  • 特許品
  • 電動油圧
  • ボール弁

油圧配管不要の電動油圧駆動ボール弁

他の弁に比べ圧力損失が小さく、止水性に優れたボール弁に電動油圧アクチュエータを組付け、電源スイッチでの遠隔操作を可能としました。また、非常の電源喪失時に備え、手動でポンプを作動させる機側操作器も付属しております。

弊社では、耐海水性に優れ、艦船への搭載実績のある青銅製ボール弁と、汎用性のステンレス製ボールを取り揃えております。

ボール弁のみの耐圧検査の他に、アクチュエータ組付け後の性能作動検査を実施し、アクチュエータメーカーならではの目線で品質を保っております。

本製品は受注生産品です。
納期については弊社までお問い合わせ下さい。

⇒お問い合わせ

特長

1.超小型・軽量
 電動油圧方式より超小型軽量化を実現。
2.油圧配管不要
 パワーソース/油圧ユニットを内蔵しており、油圧配管及びフラッシング等の作業が不要。
3.緊急時手動操作可能
 電源喪失時は、機側操作による手動操作が可能。
4.低振動・低騒音
 パワーソース/油圧ユニットが超小型の為、騒音が極めて小さい。
5.あらゆる方向の装備可能
 加圧式の油圧タンクであるため、装着方向に制限はない。
6.開度指示計・リミットスイッチ内蔵
7.省エネ
 駆動に必要なのは、小型電動機を動かす電力だけのため、小さな電力で操作可能。

電動ボール弁との比較

電動よりも大きな力を発生させる油圧を用いることで、小型になり、省スペース化・軽量化に貢献します。また、小さな電力で大きな力を出力できるため、省エネ効果に優れております。

仕様例

●本表は予告なく変更することがありますので、ご了承下さい。
 ●性能は代表値を示します。
 ●表記以外の駆動弁をお求めの場合は、別途ご相談下さい。 ⇒お問い合わせ

次のページ

いたるところでアクチュエータ

私たちの身近な場所で、アクチュエータは活躍しています。

詳しく見る